さくら.bmp .exe

2010年09月11日 16:10

ってな訳で原稿も一段落し、やっとHOOKSOFTの新作、「さくらビットマップ」の体験版をプレイできたので感想を。


以下感想で気になったら下のバナーから是非公式をチェックだ!
リンク先18禁注意

「さくらビットマップ」オウエン中!

●web体験版
まずはHOOK公式で配布されている体験版から。正式なのがコレって扱いかね?

・世界観
ハニカミ、FairlyLifeと都会が舞台だった作品から一転、田舎っぽい舞台に。
恋咲き町という華やかな名前の通り。物語の季節が春、そして縁結びの神社、などなど、ノスタルジックかつ桜に彩られた鮮やかさ。
割と背景見るだけでもいい雰囲気が出てグッド。

そして、世界観の大きな要素となる、「男子が殆ど生まれない町」という要素。
字面だけ見ると、他には女子しか居なくてハーレムなんじゃないか、と思いますが、外部から人が入ってくるため(少数ですが)男もそれなりに。
個人的にはラブコメには男のサブキャラが会話等に抑揚を持たせる意味で必要と思ってるクチなのでこの点は好印象。


・ストーリー
特にヒロインや物語に特殊な設定があるわけじゃない、王道なラブコメという印象。現時点では。
一部ヒロインから主人公への好感度が割と高めの状態で始まるため、見ていてニヤニヤするシーン多し。
多分物語が大きく動くのは「恋咲き祭り」付近であると思うので、そこが含まれていない序盤を切り取った体験版は、キャラ同士の掛け合いを楽しむものかと思われます。
そんなわけで、キャラゲーとしての視点から、以下ヒロインやサブキャラについて個別感想。

・水原小春
公式ポンコツ。前2作のメインがともすれば人を選ぶレベルに押しタイプのヒロインだっただけに、ぽやぽやしたこの娘には癒されます。
あまりに毒がなさ過ぎて、空気になるかと心配だったのですが、主人公がヒロインに対しちょっかいを出すタイプなので上手く目立ってるかなぁ、と。
そしてここからは勝手な予想になりますが、彼女のストーリーは、メインと言うことで王道に徹しつつ、出会いがこの世界観らしい父親の話が多少絡んでくるのかなぁ、と。
流石に土偶云々はメインに絡んで来ないよね?w

・桧山璃子
今作の妹。妹キャラはどんなものでも当たりハズレが大きいイメージですが、現状この子は当たりっぽい。
鈴平ひろが担当のキャラのためちょっと大人びて、というか声も落ち着いているためその辺りのイメージは王道の妹キャラからは外れるものの、中身は生粋の妹キャラそのもの。
おせっかいタイプで弓道部。貧・・・乳・・・?や、自分の貧乳基準が某キャラの72の為ちょっとアレなんですが。
すでにデレが垣間見える二大巨頭その1。

・泉道ゆのか
今回の伏兵。体験版プレイ後俺の好意が有頂天。
多分今作のヒロインで一番尖ってるキャラだと思います。ロリツンデレで、主人公に対し(ある意味)攻撃的に絡んでくるというか。
やかましさとしてはハニカミの多賀谷が割と近いかもしれない。
ゆのか可愛いよゆのか。
ただ、ここで重要なのは、ゆのかはツンではありますが最初からデレも前回という点。すでにデレが垣間見える二大巨頭その2。
ゆのか可愛いよゆのか。
可愛さを文章で表しきるのは多分自分には無謀なので、とりあえず「やれ」と。
ゆのか可愛いよゆのか。
あとは、旅館の娘、ということで温泉周りを生かしたエロに期待。

・南条千鳥
今回の先輩ポジ。純和風の大和撫子。鈴平ひろ担当納得のキャラ。
例によって例の如く父親が厳格、というわけで、ストーリーは父親に認めてもらう部分が大きなウェイトを占めることにになりそうな。その教えを継いだ本人へのアタック含め。
とりあえず主人公や宗次郎がエロ発言をして投げ飛ばされるのは多用ネタとなりそう。
しかし嫌いな物に若者文化とあるのに趣味がフォトプリとはこれ如何に。

・室戸鼎
今回の無口ポジ。体験版だと殆ど出てこなかったため、まだキャラの全容は掴めず。
ただ、HOOKの無口キャラは氷庫さん、未来等まず大当たりな為、期待大。体験版でゆのかに傾く前は個人的に一番プッシュしてました。
キャラ紹介を見ると、主人公曰く「無口なのには何か理由がありそう」というのと、恋咲き神社の巫女なのに嫌いな物に恋咲き祭り、風習と上げてるあたり、一悶着ありそうな予感。

・幸村みどり
サブヒロイン。あとTG版体験版の語り部。だから!なんで!HOOKの!サブヒロインは!高スペックなんだよッ!(血涙)
「みどり版」とか「みどりまくり」とかファンディスク出たら買うしかないじゃないですかッ!(満面の笑顔)
親友ポジみたいな立ち回りの体育会系ムードメーカー。そして巨乳。
あの・・・ホントにこの子メインヒロインの一員じゃないんすか・・・?

・相葉宗次郎
悪友キャラ。パッチをあてると女になる謎仕様。「おっぱい星人」以外に形容する言葉がないのだけれど、それでいい気がする。
主人公との絡みでバカバカしい笑いを供給してくれるので面白い。しかし、同じくボケポジションのバカ筆頭、一撃みたいに後半格好良い役回りが回ってくるのか否か。
あと、性転換パッチについて。
パッチをあてるとCVと立ち絵は女になるものの周囲の反応はそのままなので不思議な違和感。
面白さで言えば断然男の方なんだけれど、この何とも言えない不思議な感覚は一度味わうべき。
あと立ち絵可愛いのは反則だろとw

・今回のメガネ
呂兵さんのメガネ権は今回先生に。今回はメガネを外すとか言う蛮行はやめて欲しいところです・・・。

・桧山史隆
主人公。今までのHOOK主人公がツッコミ中心だったのに対し、ヒロインに対し積極的にちょっかいを出すタイプ。ボケ側?
あと、イケメンオーラ持ち。特に小春、璃子、ゆのかの扱いに対しては秀でている様子。
前作のアッキーがなまじ個性がかなり強かっただけになかなか感想が出てこない・・・。

・エロシーン
何かハニカミ以降次第に気合を入れて作ってる気がする。エロゲですし、そこに力を入れてくれるのは有り難いところ。


●総評
期待大。今のところ、HOOK結成10周年記念作に相応しい物になるかと。ただ、どちらかと言えば_summerのようにまったりしたイメージなのでLikeLifeやFairlyLifeのような強烈なドタバタを求める人には物足りないかもしれない。


●TG版体験版
テックジャイアンに付録で付いてきたもの。
体験版というよりショートシナリオ。みどりがLikeLife以降のメインヒロインたちが各作品の主人公に宛てたビデオレターを発見し、見るというもの。
もう、個人的には結未が出てきた時点で懐かしさに泣きそうでした。各作品のファンは見ておくべき。
そしてそれを見てのみどりの反応やその後のキャラ紹介を兼ねたさくらビットマップキャラたちの掛け合いも見ものです。



長々と語りましたが、感想としては以上。
最初鼎が来る!と思って特典が鼎のアニメイトで予約したのですが、体験版をやった結果ゆのかとみどりが強く出てきたので急いでゲマズでも予約。ついでにソフマップでも予約。
FairlyLifeの時にあさがおの特典を逃したのを教訓に3本予約という。

我ながらバカだなぁ、と思ってみたり。
まぁ、HOOK作品なので仕方ない。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://likefairly.blog10.fc2.com/tb.php/55-459acee9
    この記事へのトラックバック


    最新記事